<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
街でも、むしろ街で。
c0225852_2227641.jpg

山で機能的なものはもちろん都市生活でも便利なわけで。
とはいえ、どこに行くんだ?というようなハイスペックなものは僕には不必要。

山と道のロングパンツはほぼ毎日履いている。無論、夏はショートパンツになる訳だが。なるべく手ぶらでウロウロしたい僕は、このパンツのポケットに無造作に財布やスマートフォン、鍵などをつっこむ。そうなった時でも動きを妨げることもなく、しなやかな生地は自転車でもストレスなく、ありがちなお尻の破れもなく、2色をローテーションしている。黒いパッカブルはmontbell-USAのタキオンアノラックでいわゆるプルオーバーのウインドシャツである。50gと軽量でうすら寒い時や小雨が降るときにパッと羽織れて便利。赤い傘はこれまたmonbellのトラベルアンブレラで、タキオンアノラックと同素材で86gとこれまた軽い。山では傘を使わないが、街ではそういう訳にもいかず、タキオンアノラックとトラベルアンブレラはカバンに常駐させている。

街でもやっぱり荷物は軽いほうが良いですよね。
[PR]
by motnorm | 2016-12-28 22:28 | mountains
新しいシュラフ
c0225852_2341129.jpg
FEATHERED FRIENDS Vireo UL
使い古した3シーズンシュラフをそろそろ新調したいと思いウロウロ探していて見つけたこのシュラフ。
寒がりの僕でも0℃くらいなら余裕で、かつ500gを切る重量がまさに探していたものとぴったり。
この軽さは生地のPertex Endurance ULの恩恵なのだろう。
また特徴的なのは下半身-4℃、上半身7℃対応でダウンの充填量を変えている為、
就寝時の上着の調整でかなりの温度帯域をカバーできるのでシュラフ単体で無駄な重量増をせずに済む。
そのため上半身部分はバフバフのダウンジャケットを着込んでもロフトをつぶさないように余裕のある作り、
逆に下半身はムチムチに充填されたダウンが足を包んであたたか〜い。
意外と気温の低かったOMMや九州で行われたHAPPY HAIKER'S HOKKEIN GARHERINGでも大活躍した。
つまり、これすごくイイ!! この冬は雪山にも持ち出してみよう。

c0225852_2342156.jpg
[PR]
by motnorm | 2016-12-21 23:42 | mountains