<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
山と道 Hiker's Cap(Sample)
山と道のキャップの試作品を被るチャンスをいただきました。
96ちゃんのレビューが決定的に詳しく「まさにっ!」な内容。
他にも、OSONくんJimさんも各目線から突っ込んだ内容を書かれているので
非常に参考になると思います。

各お三方が引き合いに出しているCapoのキャップ、定番ですよね。
でも、僕持っていないんです、何度か鏡の前で被ってみましたけど。
生まれ持ったシモブクレの顔&トンガリ頭… 容易に想像つきますよね。

圧倒的に似合わないんですよ!
かぶりが浅すぎて乗っかってるだけになるんですけど!

さて、山と道のHiker's Capはと言いますと。
一見浅そうにみえますが、被ってみるとスッポリ頭を包み込むのです。
8パネル状になっていてキレイに頭にフィットします。
パッと見の印象では、メッシュ生地や汗止め、ワイヤーの入ったツバ、そしてその長さなど
特徴的な箇所はもちろん素晴らしいのですが、
何よりも被った時の気持ち良さ、収まりの良さに尽きると思います。
これ、何度もトライ&エラーを繰り返したんじゃないでしょうか。(大変そう…
ランニング、自転車(ヘルメットを上に被って)でも気持ちよく使用できました。
ただ、サイズのアジャストベルトは調整しやすいのですが、その分緩みやすいかな、と思いました。

春には発売されるようですので、キャップ難民の方には“キタコレ”だと思いますよ。

c0225852_16391032.jpg
c0225852_1639404.jpg
c0225852_16395693.jpg
c0225852_16401479.jpg
c0225852_164031100.jpg
[PR]
by motnorm | 2015-01-29 19:00 | mountains | Comments(2)
Bridgestone Wildwest 2015
c0225852_17441581.jpg
クルマをもたない僕の大事な移動手段、自転車。
相も変わらずチョコチョコと手を入れている。

c0225852_17464913.jpg
ハンドルバーはマウンテンドロップからSyCipのJ.J.Barに。
一見風変わりなスタイルだがポジションは極楽。ブレーキレバーはそのまま移植。
カップホルダーはキワモノかと思いきや、仕上げもキレイでしっかりしている。
ただスターバックスのショートタンブラーには径が大きすぎてそのまま落下してしまうので
内側にぐるりとスポンジ材を追加して小径化。すごく便利。

c0225852_17525871.jpg
一番目を引くのはリアキャリアとパニアバッグ(カゴ)だろう。
今まで付けていたキャリアから重心がグッと下がって安定感が上がった。
荷物をポイッと入れておけるので買い物にもピッタリ。使わない時は折り畳んでおける。
容量は20ℓほどなので暖かい時期のツーリング一泊装備一式なら余裕だろう。

c0225852_1757515.jpg
リアキャリアはMINOURAの安いもの。
どこにも干渉すること無くすんなりとボルトオンで装着。
本体がブラックのくせに、ステーがピカピカのシルバーでどう見てもミスマッチだったので
ステーをブラックに塗装。完全なる自己満足。

乗って、走って、手を入れて。気がつけば快適通勤自転車に。
ホントウは遊べる自転車がもう一台欲しいところ… ってかクルマ買おうよ。
[PR]
by motnorm | 2015-01-27 19:00 | bicycles | Comments(2)
覚王山LARDER silkscreen workshop
c0225852_10141766.jpg
毎週金曜日朝、一緒に走っている方に誘っていただき、KAKUOZAN LARDERで開催された
STOMACHACHE. x 鈴木裕之コラボシルクスクリーンワークショップに参加してきました。
近頃では自分でもシルクスクリーンで刷り刷りしているので興味深かったです。
ラン用のショーツとTシャツにプリントしてみました。

c0225852_1015998.jpg
c0225852_10155975.jpg
c0225852_10162130.jpg
c0225852_10182424.jpg
皆さんサコッシュやiPhone、郵便受け、ヴィトンのバッグ(!)に刷り刷りしてました。
キレイに作られたシルクスクリーンはやっぱりキレイにプリントできますね。(アタリマエ
KAKUOZAN LARDERは美味しい食事やクラフトビールが楽しめるのでまたお邪魔します!

c0225852_10191436.jpg



STOMACHACHE.
イラストレーター 鈴木裕之
[PR]
by motnorm | 2015-01-19 12:20 | others | Comments(0)
Nature dishes.
c0225852_065738.png
らっしゃっせーーー!
巷を賑わす「ネイチャー亭」
ネイチャーストーヴをなんちゃらかんちゃら… ただの山の宴会なんですけどね。
ネイチャー亭過激派に至っては、ブッシュクラフト…

昨年はホントにソロでの山行が少なかった。っていうか無かったかも。
山で食べるとは思えない豪華な食材、そして料理。
食べる喜びと、振舞う喜び。
そんな時にこんな小皿があれば。

c0225852_08529.jpg
学校の給食用食器
アルマイト処理されたアルミ製で程々に軽い。1枚17g
焼いたお肉やサラダなんかを「どうぞ〜」って。
タレやしょうが醤油を入れておくのもぴったりです。
多少雑に扱っても丈夫なのも良いですね。

c0225852_094647.jpg
今年は大きなワンポールシェルターをオーダーしたのでネイチャー熱高まりそうです。
[PR]
by motnorm | 2015-01-12 00:11 | mountains | Comments(0)
CANON EF-S 24mm f2.8 STM
猫がビンテージの食器を割ってしまった。
猫が網戸をビリビリに破いてしまった。
猫が観葉植物を噛みまくって枯してしまった。
猫が大事なレコードをガリガリに引っ掻いてしまった。

どれもこれもよくある話で。
そしてデジタルカメラも…

c0225852_21261547.jpg
部屋に戻ると不自然に転がったカメラ。
電源は入るがシャッターが下りない。ピントリングが回らない。
マニュアルにするとシャッターは下りる。
おそらくレンズを下にして落下した模様。本体はセーフっぽい。

早速地元のカメラ屋さんに中古レンズを物色しに。単焦点原理主義。
めぼしいものがない代わりに、昨年末出たばかりのパンケーキレンズに目がいく。
そして、アイドルの様に可愛らしい店員さんにも目がいく。
ほぼ最安値だったこともあり試してみることに。

EF-S24mm F2.8 STM
パンケーキの名のごとく薄くコンパクト。
今まで使っていたレンズの半分以下。もちろん軽い。
24mm(35mm換算で38mm相当)という屋外でも室内でも使いやすい画角。
上の壊れたレンズはこのレンズで撮影。
ステッピングモーターのヌルヌルとしたフォーカシング。
ボカしたいところもきれいにボケる。
やはり残念なのはf2.8という暗さ。暗いということはないけれどもう一段明るければ…
コンパクトさとお値打ち感を守るためにはf2.8が妥当なラインか。

c0225852_21292150.jpg
ボディにつけてみるとちょっと滑稽な感じ。
格好つけるためにライカ風のフードを付けてみた。
「ボディでっかーーーw」10年も前の20Dがすごく大きく見える。
20Dの写りが気に入っているのでなんとも言えないが、山に持っていくのは勇気がいる重さ…
この小さいレンズだと持って行きやすいかな。
理想を言えば、EOS Kiss X7だと世界最小・最軽量のUL一眼レフができるんだけど。
しかも動画も撮れるっていうじゃない! X7貯金しないと。

山に行ったら綺麗な写真を残したいですもんね。
[PR]
by motnorm | 2015-01-11 21:33 | photos | Comments(0)