<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Safety
c0225852_21323095.jpg
引越後、通勤ルートに一部川沿いの真っ暗な堤防を走るので、
心もとないライトから、もっと安心感のあるライトに変更しました。

GENTOSのAX-007GRとXB-003R(リア)にしました。
○○ルーメンなどとカタログにはスペックが並び悩まされましたが
決め手はUSBでの充電が可能なこと。電池代ってバカにならないんですよね…
仕事中にMacにつなげておけば帰宅時には充電されてるという計算です。
ノーマルモードの明るさで3時間点灯なので毎日充電する必要はなさそうですが。

c0225852_21401071.jpg
明るさは充分です。最近のLEDライトならば当たり前の性能ですね。言うことナシ。

c0225852_21453126.jpg
リアの光量も充分です。後ろから来るクルマにビクビクしなくて良さそうです。
当たり前ですがしっかり防滴で雨の日も安心です。

c0225852_21481841.jpg
若干スペイシーなデザインがどうかと思いましたが、自転車に付けるとコンパクトで上手くなじみました。

c0225852_2151542.jpg
近頃思うのは、エッジィな格好良さより、セイフティな格好良さっていいなって思います。
ヘルメットもモチロンかぶってね。歳のせいなのか…
[PR]
by motnorm | 2014-09-14 21:59 | bicycles
第一回日本麦酒耐久レース モトノームCUP
夏の新たな伝説(レジェンド)を刻むのか。第一回日本麦酒耐久レース、通称モトノームCUPが奥多摩の地で開催されました。ことの始まりは、僕が東京で所用があり、そのツイートを拾ってくれたコッシーさん(Great Cossy Montain)の呼びかけで錚々たる面子がスタートラインに並ぶことに…

新幹線に飛び乗り東京へ。初日午前中に所用を済ませれば、後はフリーの予定です。銀座に向かう前に、そういや東京駅にクラフトビール屋さんがあったなぁと思い向かうと… なんとコッシーさんがグラス片手に麦酒試走中。一杯だけ試走に付き合わせていただき、レースの健闘を硬く誓い僕は用事を2秒で済ませたのでした。

その後はJUN OSONくんも参加しているグループ展“POP SPRING SUMMER”がちょうど千秋楽だったのでkamiさんと合流してお邪魔することに。集合時間まで時間ができたので“渋谷”と呼ばれる地域を散策していると、どこかで見覚えのあるコーヒースタンドが。仕事の都合で残念ながらDNSの連絡を受けていた黒澤さん(Ridge)が時折写真を上げている場所でした。コーヒーを頂きながら僕も写真を上げてみる。「…96ちゃんいないかしら」

c0225852_13272496.jpg

「ふふ、来るわけないよね」と目を上げた先には… そこにはコンビニ袋をぶら下げた黒澤さんが!

会えないと思っていたので、それはそれは嬉しかったです。(ちょっとコレは本当に感動したw)がっちりと握手した手からはひしひしと出場できない悔しさがにじみ出ておりました。

無事kamiさんとも合流し、鮒忠でお腹いっぱいになりギャラリーに向かいました。

c0225852_1331470.jpg
ギャラリーにみえた方にアドバイスするOSONくん、プロの顔してた。作家さんと作風の雰囲気って似てくるのかな、と素人の僕は思いました。長居は禁物とばかりに伊勢名物 赤福を投げつけていよいよ奥多摩へ。(OSONくんも参加して欲しかったー!)

新宿から電車に揺られて2時間ほど… 遠いって… 途中で合流したaneconさんについつい愚痴ってしまいました。東京都心〜奥多摩より東京都心〜名古屋のほうが近い説の誕生の瞬間ですね。山深く変わっていく景色と隣のシートの超今風のカップルのコントラストが眩しかったです。奥多摩駅に降り立つとカブさん、その後ろからコッシーさん登場。コッシーさん、お昼過ぎから場所取りのためにずーっと睨みをきかせていただきありがとうございました。おかげで到着した頃にはすっかりテント村ができていました。Sanpoさんはオソロのルナソロ、fuusoraさんはGatewoodCape、ウタちゃんとAyaちゃんはジャキさんが持ってきたカフラに。カフラ買おうと思っていたので実物見れて良かったです。kekoちゃん、ズッカ君ともご挨拶。焚き火が始まるその時、ひらどんさんがその筋では有名なテーブルを出していただき一気に宴モード、つまり第1回日本麦酒耐久レースの火ぶたが落とされました。

c0225852_13572996.jpg
c0225852_140363.jpg
楽しい、楽しすぎるレースです。肉、秋刀魚、IPA、肉、モノマネ、IPA、肉、エスプレッソ、赤福、IPA… 怒濤のレース展開です。2つ3つほどピークを越えたところでしょうか、ひらどんさん、コッシーさんによるラーメンエイドが登場。疲労により胃が受け付けないどころか、スルスルと入っていきます。パクチーのせたのもおいしかった。脱落する選手もいる中さらにレースは続きアンストッパブルスウィングで飛ばしていきます。(僕、今まで少しだけアンチキャンパーなところがあったんですけど、あの快適さは素晴らしいですね。あの座椅子みたいなヤツ買おう)あの人が声が出なくなってきたというのでレースはお開きに、皆さんシェルターへと、ゴロ寝へと。寒いかなと思ってダウンパンツを履いたのですが暑くて夜中に脱ぎました。その後はいつもの スヤァ で清々しい朝を迎えることができました。Ayaちゃんが手塩にかけた鶏ガラスープの優しい旨味は昨夜のお酒をキレイに流してくれました。そしてCAFE de Kamiのおいしいドリップコーヒーをいただきながら撤収作業へ。

雨予報にも関わらず降られることなく最後の一本締めで終えることができました。本当に本当に皆さんあたたかいおもてなしありがとうございました! お世話になりっぱなしでTOKAI〜鈴鹿にいらした時は全力でおもてなしさせてください。噂によると次回はアネコンCUPだとか、そして各地に広がるCUP戦… 夏の区切りがついたようですね。

c0225852_14385894.jpg
pic by Gコ山

(keko&zuccaのぶらり東京案内編はまた後日…)
[PR]
by motnorm | 2014-09-01 14:41 | mountains