<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
お財布 MYOG
c0225852_1937369.jpg

HIKE用のお財布をMYOG(Make Your Own Gear)してみました。
ハイカーズワレットはいくつか持っているのですが、
普段使っているお財布とカタチが違うので使う時に少々手間取ることがあったのです。
それならばと、普段使っているコレと同じ仕様にしてみました。
ちなみにコムデギャルソンのお財布はどれも最高に使いやすいです。
今はこのファスナーがL字型に開くものを愛用しています。
このL字型に開くのがポイントで、大きく開くため中のものをとても取り出しやすいのです。

c0225852_1945367.jpg
今まで巾着は縫ったことがあったので、なんとかカタチにはなったものの、
今回はファスナーという強敵が…
ミシンに装着するファスナー押さえなるものが必要とのこと。
げげ、自分のミシンがオモチャすぎて「押さえ」の交換ができない!
なので無理矢理ミシンを操作してなんとか仕上げました。

中に仕切りを入れて、お札、小銭、カード類と分けれるようにしてあります。
これで普段通りの動きでお金を取り出すことができます。

今回は習作で扱いやすいタイベックで作りましたが、
ダイニーマXグリッドストップなんかで作ってみたいです。
もっと上手にミシンが使えたらなぁ。レクチャーお願いしますっ!!!
[PR]
by motnorm | 2014-01-25 21:00 | mountains | Comments(0)
Fire-Maple FMS-117T
c0225852_10422275.jpg
寒くなるとHIKEでもやっぱり温かいものが食べたくなります。
お湯を沸かすだけならアルコールストーブで充分なのですが、
ラーメンや鍋物。少し調理的なことになると安定感のある分離型ストーブが欲しくなります。
そこで中国のメーカー、Fire-MapleのFMS-117Tを購入してみました。

中国ってだけで品質に関して少し心配していたのですが、
届いて思ったのは、「ちゃんとしてる」でした。
しばらく使ってみないとわかりませんが爆発するなんてことはないでしょう。
(壊れちゃったよ〜ってお話も聞きましたが)

バーナー部には自慢げに98gと刻印され軽さをアピールしています。
僕がはじめて買ったプリムスP-153が116gなので分離型としては軽いのでしょう。
夜な夜な自作アルコールストーブなんかでお湯を沸かしてコーヒーで一服しているんですけど
ガスはお湯が沸くの早い!
アルコールストーブ時間に慣れていたのでちょっとビックリしました。

c0225852_10452069.jpg
c0225852_1045377.jpg
折りたたむとコンパクトになるのですが… ガス缶って場所とるなぁ、フタ閉まらない。
クッカーセットをアレコレ考えながら組むのも楽しいものですね。
[PR]
by motnorm | 2014-01-24 12:00 | mountains | Comments(0)
Mt.FUJIWARA
c0225852_18105467.jpg
ここ数年山登りの一発目はなぜか藤原岳。
今年もやっぱり藤原岳。鈴鹿セブンマウンテンのひとつ。
例年と違うのは、スノーシーズンってこと! わーわー!!

c0225852_18113788.jpg
雨の影響で雪が心配でスノーシュー持っていくか迷ったけどパッキング。
週末にかけて寒波が来てるというので少し期待。
単線の三岐鉄道の車窓からは朝日に照らされ赤くなった藤原岳。
石灰石の採掘跡が痛々しい。

c0225852_18121888.jpg
初詣もかねて登山口の神武神社でお参り。
4合目あたりから雪が出現。
うっすら積もっている程度なのでザクザク脚を進める。
キュッキュと音を鳴らしながら黙々と。
夏にもこの山に来たけど、ひたすら登るので修行さながらにキツい。
今日の靴はゴアテックスのハイカットシューズを久々に履いた。

c0225852_18132120.jpg
c0225852_18134223.jpg
c0225852_1813595.jpg
夏道と冬道の分かれる8合目から一気に雪の量が増える。
皆さんここでアイゼンを装着。僕はゲイターとチェーンスパイクを。
思ったより雪が多くてズッポズッポ足がはまって登りにくい。
背負っているのも重いのでそそくさとスノーシューにチェンジ。
バッフリバッフリと直登。ラッセルラッセル、わっしょいわっしょい。
ヒールリフターのおかげでぐいぐい登って山荘の裏手に出た。

c0225852_18145292.jpg
c0225852_18152712.jpg
c0225852_18191593.jpg
山荘から展望台までは気持ちのよいスノーシューイング。
道無き道をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。楽しい!!
さすがに展望台は風が強く長居は無用。
ここでBCスノーボードを楽しんでいる方に会った。
颯爽と滑り降りる姿を見て羨ましいと思った、やったことないけど。
アルタイスキーで遊んだら楽しいだろうなぁ。来シーズンは挑戦してみよう。

c0225852_18162657.jpg
山荘に戻りいつもは満員御礼な中を覗くと意外と空いているので中で食事。
みそラーメンにチャーシュートッピング、美味。
コーヒーで一息ついて下山開始。サンポストーブは大活躍。

雪が溶けてマディな登山道を転けないように慎重に。
チェーンスパイクを外して…… 
この時に手袋を忘れてきた、多分。あ〜買い直すのも癪だ。

登山口にある休憩所には泥落とし用の水道もあって、靴やゲイターの泥を落とす。
来た時よりキレイになった。

帰りはまどろみながら電車に揺られて、あっという間に名古屋駅へ。
天候にも恵まれて気持ちよく雪山デビューを飾れました。
寒いの苦手だしハードル高いかなと思っていた雪のシーズン。
ウェアやらをちゃんと考えれば快適だし、また行こう。(泊まりかな)
その前にコレ熟読して予習しとかないと。

この日のウェアMVPはWildThingsのイクリブリウムパンツ。
しなやかなソフトシェルパンツで動きやすく、雪山でも全然大丈夫だった。
シルエットも細身で普段でも履いてます。もう一本欲しい!!
[PR]
by motnorm | 2014-01-13 18:26 | mountains | Comments(4)
Let's get started 2014
c0225852_1675827.jpg
新年一発目の記事は「スノーシュー楽しすぎワロタ」って言ってるはずだったんですけど…
一年の緊張の糸がプッツリ切れたのか、正月休みとともに体調ダウン。
咳が止まらない、起きてるときも寝てるときも。
雪の鈴鹿の上高地や藤原岳を満喫したかったんですが、しょうがないですね…


c0225852_16195220.jpg
じっとしててもつまらないので冬の鍋システムを組んでみました。
ミニトラでご飯を炊いて、グリースポットで鍋orラーメンなんてどうでしょう。
シメにタマゴを落として雑炊なんてのも体が温まりそうです。

このセットの気持ちよいところは、グリースポットの中にミニトラがスッポリ。
フライパンまでもがコジーをつけたお尻にぴったりフィット。
あぁ、気持ちいい。

c0225852_16254426.jpg
c0225852_16302659.jpg
自作のスタッフサックに入れて。

鈴鹿の山もすっかり雪に覆われて、雪山報告もチラホラと。
いてもたってもいられませんが体調第一。

今年も安全で楽しい鈴鹿歩きができますように。
[PR]
by motnorm | 2014-01-04 16:42 | mountains | Comments(0)