<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
鈴鹿 タケ谷
c0225852_13405892.jpg
ヤァ! ヤァ! ヤァ! 鈴鹿の季節がやってきた。
今年のキックオフは鈴鹿のタケ谷へテントを担いでノンビリ。
昨年の白滝谷へ一緒に行ったケンタロウ氏と。しかも、前々から気になっていたテンカラ竿を携えて。

名古屋から朝明駐車場まで1時間半ほど、天気予報では好天が予想されていたため車も多め。
駐車場のおっちゃんによると釈迦ヶ岳に向かう人多数とのこと。

真っ青な青空のもと、ひとまず根の平峠を目指す。
朝明からのメジャールートにも関わらず2組ほどにしか会わず。
鈴鹿側の比較的急な傾斜のガレた道でウォーミングアップも完了。

c0225852_1355295.jpg
この日はALTRAのLoanPeakを履いていたが、その軽さと十分なグリップで楽に歩けた。

やはり、峠を越えるとそこは素晴らしいトレイルが伸びている。
ケンタロウ氏も感嘆の声をあげる。いや、本当に気持ちがいい。
1時間も歩けば、神崎川にぶつかる。そこが今回のテン場となる。
さっそく各々シェルターを設営。

c0225852_14141186.jpg
でたっ!! ツェルト 2 ロング ステルスVer!!
ケンタロウ氏はSix Moon Designsのgatewood capeだっけ?? を持ってるのは聞いていたので、
それを見るのを楽しみにしていたのだったが…。
さすが東海ウルトラライトの雄! 高ハイカーズデポ率!!!
僕はというと、毎度GoLite Shangri-la 1で。

c0225852_14252730.jpg
しかしながら、ここのテン場はほんと素晴らしい。
何度かここを通るたびに、いつもテントが張ってあったので心配だったのだが、
この日は完全に貸し切りとなった。

あとはテンカラ竿を振ったり、だらだらノンビリと過ごす。
素人の竿さばきには、さすが魚が一枚上手であった。
この夏、竿は常備品になるだろう。

魚の姿を見るのを諦め、テン場に戻りディナータイム。
ウッドストーブに火を入れ、ミニトラ炊飯を開始。
この日は風もなく、何の問題もなく銀シャリが完成。レトルトカレーをかけていただきます。
頃合いを見て、ウッドストーブに備長炭を投入。湿気っていたのか爆ぜる!! アブねぇ!!
ワインを飲んでフワフワ。そそくさとシュラフに潜り込む…。

寒い! 4月の鈴鹿ってこんなに寒い!?
シュラフの上からエマージェンシーブランケットを巻いてしのぐ。
目覚めは5時半、ぐっすり寝ていたようだ。
シェルターの中は結露が酷い、外に出した水は凍てついていた。温度計は1℃。

日が射すのに合わせて撤収準備をする。
若干軽くなったザックを背負って、竿を振りながら釣り上がる。
もちろん、釣れない…
というわけで、上水晶谷から再び根の平を目指す。
あとはあっという間に駐車場へ、の前に自販機でコーラをグビグビ。これはお約束。
お疲れ様でした〜! そのままモデラートに寄り道するパターンで。

まだまだ、気になる谷筋がいっぱい。
この調子だと、鈴鹿に入り浸るな、コレ。
[PR]
by motnorm | 2013-04-21 14:56 | mountains