<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
NAGOYA CITY MARATHON 2013
c0225852_1993281.png
はい今年もお約束の名古屋シティマラソン、ハーフ。

昨年から今までになく「RUN」を意識して、
夜な夜な職務質問にもめげず、膝や足首の痛みに戦々恐々としながら走ってきた。
当日3/10に向けて体重も−4kg、休養もしっかりとり準備万端。
目標は110分切り。

昨年の教訓から、エネルギーの確保はシッカリと。
スタート3時間前におにぎり2つを頬張る。
スタート直前にshotzをチュウチュウ。
ショーツのポケットには、もう一つshotzと気温上がるかもと用意していた塩飴。
腕のSEIKOは5分12秒ごとにアラームをセット。
このペースを刻んで行けば目標タイムは達成できるかな、と。

毎度の事ながら、遥か前方でスタートの号砲。
スタートラインでSEIKOのSTARTボタンを押す。
前半はいろんなペースのランナーがひしめき合って思うようには走れない。
ガマンしながら自分のペースを作っていく。
キロ5分12秒の貯金は瞬く間にマイナスになり10kmランナーとの分岐からペースアップ。
ハーフ折り返し地点で仕切り直しの気持ちでshotzをチュウチュウ。
「意識せずとも脚が動いていくマインド」が脳を支配し始めて気持ち良く走る。
17km地点では3分30秒ほど貯金ができていた。

残りわずか。
どこからスパートをかけてグイグイ行こうか、と探っている間にゴール。
この辺りのペース配分は、もっとレース経験を積めばわかってくるのだろうか。
結果は下記の通り。目標は達成できたけれども課題も見つかった有意義なレースだった。

あーオモロかった〜!! Viva La TAR!!!!

c0225852_1954458.png
[PR]
by motnorm | 2013-03-11 19:10 | run