新しいシュラフ
c0225852_2341129.jpg
FEATHERED FRIENDS Vireo UL
使い古した3シーズンシュラフをそろそろ新調したいと思いウロウロ探していて見つけたこのシュラフ。
寒がりの僕でも0℃くらいなら余裕で、かつ500gを切る重量がまさに探していたものとぴったり。
この軽さは生地のPertex Endurance ULの恩恵なのだろう。
また特徴的なのは下半身-4℃、上半身7℃対応でダウンの充填量を変えている為、
就寝時の上着の調整でかなりの温度帯域をカバーできるのでシュラフ単体で無駄な重量増をせずに済む。
そのため上半身部分はバフバフのダウンジャケットを着込んでもロフトをつぶさないように余裕のある作り、
逆に下半身はムチムチに充填されたダウンが足を包んであたたか〜い。
意外と気温の低かったOMMや九州で行われたHAPPY HAIKER'S HOKKEIN GARHERINGでも大活躍した。
つまり、これすごくイイ!! この冬は雪山にも持ち出してみよう。

c0225852_2342156.jpg
[PR]
by motnorm | 2016-12-21 23:42 | mountains
<< 街でも、むしろ街で。 Imo Pack >>