ウルトラでコテンパンにされたけど…
レースの内容はコチラに書かせていただいたので、
使用したアイテムなど思うところをつらつらと。


c0225852_13115271.jpg
シューズはAltraのParadigm2.0
ロング走はHOKAのClifton2を履いていたのですが、
Paradigm2.0のコシのある厚底ソールが感触良かったので急遽これで走ることにしました。
最初は硬いと感じたソールは履いていくうちに気持ちよく反発を利用して走れるようになりました。


c0225852_13122128.jpg
バッグはANSWER4のNO LIMIT
面で腰を包むので、食い込みや不快感は全くなかった。
僕は腰痛持ちで普段もこんな感じのコルセットをする時があるのですが、
同様に腰がシャキッとする感覚がありました。
大容量のボトルを差し込むと揺れが気になったので500mlボトルがベストかなと思いました。
ジッパータブが付いていないのでそれぞれに自分で付けました。やっぱりあった方が良いです。


c0225852_13125759.jpg
キャップはSalomon
首筋を日差しから守ってくれるし、濡らせば涼しさが続き重宝しました。
ただ当日はタンクトップだったため肩の日焼けが痛いですw
奥に写っているのはWelldoneのバイザーヘッドバンド。
ドロップバッグに入れて後半使おうと思っていたのですが、ドロップバッグはもうありませんでしたw


c0225852_13133833.jpg
ジェルATHLETUNE
他にもMag-onやスポーツ羊羹も持ちましたが、
mooseのケイスケくんにお薦めされたので使ってみました。
ゼリー状で食べた瞬間「おいし…」って独り言いってましたw 味も大事ですよね。
下りをぶっ飛ばせるパワーが出たのはこのおかげかもしれません。


c0225852_131564.jpg
Bluetoothのイヤホン
ケーブルが何も無い片耳のイヤホンです。耳にすっぽりと納まって走っても落ちることは無いです。2,000円也
延々と続く坂道でPodcastの100miles, 100timesを聴いていました。
ドミンゴさんが大晦日に公園を80周位走ったくだりがオモシロかったですw


c0225852_13162662.jpg
ベテランっぽい人がやってそうなヤツ
関門までの距離と閉鎖時間、自分の想定ペースと想定時間をプリントしたもの。
SUUNTOの設定をミスってグダグダにw


テーピングはNew-HALE
そんなに走らない僕はテーピング不要派だったのですが、
100km走るぞ!の気合いの意味も込めてVテープを膝に貼りました。
「うわ、僕速い人みたい」で気分は上々でした。
もちろん効果も抜群で、15kmの下りっぱなしをぶっ飛ばしても膝は何ともありませんでした。
Altra Paradigmとの相性も手伝って、膝の痛みがゼロというのは驚きです。
レース翌日にはBMXで遊んでましたw


完走はできませんでしたけど、大会に出ると良い刺激もらえますね。
もっと強くなりたいなって思いました、この僕がw

たくさん応援していただいたのに完走できなくてごめんなさい。
噂では完走率50%も満たないという話ですが、それに甘んじること無く上位50%を目指します。
この借りは、第2回高野龍神スカイラインウルトラマラソンで返す!(誰か出ませんか?

ログを見ると、71.5km 累積標高4,850mてなっててハセツネと同じだなと思いました。以上です。
[PR]
by motnorm | 2016-09-13 16:29 | run | Comments(0)
<< Pot in Pot サングラス >>