谷と沢と地図
c0225852_15472853.jpg
新たな“スポット”を求めて、鈴鹿の谷をワンダリング。
始まりはいつも朝明。
トボトボと歩いていると、目の前に現れたのはSWCタチさん。
ならば一緒にと開拓団結成。

谷筋と地形をたよりに道なき道を行く。地図を見ながらあの谷、あの稜線へと。
しばらくすると完全に今いる場所がわからなくなった。
そこでiPhoneのGPS先生に助けを乞う。
自分たちの思っていた位置とかなりのズレがあった。

ここで怖いと思ったのは、
自分たちの地図読みが正しいと思い込み、GPSがおかしいと思ってしまったこと。
さらに、距離の感覚を時間をベースに計ってしまったこと。

GPSに関しては冷静に考えれば、GPSが正しいでしょってことに。
GPSの現在地と周りの景色、谷筋から地図上での現在地を再確認できた。
距離の感覚は、時間ではなく自分の歩数と照らし合わせながら進まないと危ない。
迷いながら歩いていると時間の割に全然進んでいない。この時は3倍ほどの距離のズレがあった。
地図読み講習必須科目です。

c0225852_15483877.jpg
c0225852_1549554.jpg
c0225852_15493281.jpg
結局当初の目的地にはたどり着けず戻ってリラックスしながらお昼に。
鈴鹿の懐の深さに気を引き締めるとともにワクワク。
あと数回偵察を繰り返せば、歩きと沢とキャンプのバランスの良いワンダリングルートができそうです。

この夏も鈴鹿を楽しみましょー!
[PR]
by motnorm | 2014-05-05 15:52 | mountains | Comments(0)
<< Six Moon Design... suZZZZuka >>