Fire-Maple FMS-117T
c0225852_10422275.jpg
寒くなるとHIKEでもやっぱり温かいものが食べたくなります。
お湯を沸かすだけならアルコールストーブで充分なのですが、
ラーメンや鍋物。少し調理的なことになると安定感のある分離型ストーブが欲しくなります。
そこで中国のメーカー、Fire-MapleのFMS-117Tを購入してみました。

中国ってだけで品質に関して少し心配していたのですが、
届いて思ったのは、「ちゃんとしてる」でした。
しばらく使ってみないとわかりませんが爆発するなんてことはないでしょう。
(壊れちゃったよ〜ってお話も聞きましたが)

バーナー部には自慢げに98gと刻印され軽さをアピールしています。
僕がはじめて買ったプリムスP-153が116gなので分離型としては軽いのでしょう。
夜な夜な自作アルコールストーブなんかでお湯を沸かしてコーヒーで一服しているんですけど
ガスはお湯が沸くの早い!
アルコールストーブ時間に慣れていたのでちょっとビックリしました。

c0225852_10452069.jpg
c0225852_1045377.jpg
折りたたむとコンパクトになるのですが… ガス缶って場所とるなぁ、フタ閉まらない。
クッカーセットをアレコレ考えながら組むのも楽しいものですね。
[PR]
by motnorm | 2014-01-24 12:00 | mountains
<< お財布 MYOG Mt.FUJIWARA >>