Mt.FUJIWARA
c0225852_18105467.jpg
ここ数年山登りの一発目はなぜか藤原岳。
今年もやっぱり藤原岳。鈴鹿セブンマウンテンのひとつ。
例年と違うのは、スノーシーズンってこと! わーわー!!

c0225852_18113788.jpg
雨の影響で雪が心配でスノーシュー持っていくか迷ったけどパッキング。
週末にかけて寒波が来てるというので少し期待。
単線の三岐鉄道の車窓からは朝日に照らされ赤くなった藤原岳。
石灰石の採掘跡が痛々しい。

c0225852_18121888.jpg
初詣もかねて登山口の神武神社でお参り。
4合目あたりから雪が出現。
うっすら積もっている程度なのでザクザク脚を進める。
キュッキュと音を鳴らしながら黙々と。
夏にもこの山に来たけど、ひたすら登るので修行さながらにキツい。
今日の靴はゴアテックスのハイカットシューズを久々に履いた。

c0225852_18132120.jpg
c0225852_18134223.jpg
c0225852_1813595.jpg
夏道と冬道の分かれる8合目から一気に雪の量が増える。
皆さんここでアイゼンを装着。僕はゲイターとチェーンスパイクを。
思ったより雪が多くてズッポズッポ足がはまって登りにくい。
背負っているのも重いのでそそくさとスノーシューにチェンジ。
バッフリバッフリと直登。ラッセルラッセル、わっしょいわっしょい。
ヒールリフターのおかげでぐいぐい登って山荘の裏手に出た。

c0225852_18145292.jpg
c0225852_18152712.jpg
c0225852_18191593.jpg
山荘から展望台までは気持ちのよいスノーシューイング。
道無き道をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。楽しい!!
さすがに展望台は風が強く長居は無用。
ここでBCスノーボードを楽しんでいる方に会った。
颯爽と滑り降りる姿を見て羨ましいと思った、やったことないけど。
アルタイスキーで遊んだら楽しいだろうなぁ。来シーズンは挑戦してみよう。

c0225852_18162657.jpg
山荘に戻りいつもは満員御礼な中を覗くと意外と空いているので中で食事。
みそラーメンにチャーシュートッピング、美味。
コーヒーで一息ついて下山開始。サンポストーブは大活躍。

雪が溶けてマディな登山道を転けないように慎重に。
チェーンスパイクを外して…… 
この時に手袋を忘れてきた、多分。あ〜買い直すのも癪だ。

登山口にある休憩所には泥落とし用の水道もあって、靴やゲイターの泥を落とす。
来た時よりキレイになった。

帰りはまどろみながら電車に揺られて、あっという間に名古屋駅へ。
天候にも恵まれて気持ちよく雪山デビューを飾れました。
寒いの苦手だしハードル高いかなと思っていた雪のシーズン。
ウェアやらをちゃんと考えれば快適だし、また行こう。(泊まりかな)
その前にコレ熟読して予習しとかないと。

この日のウェアMVPはWildThingsのイクリブリウムパンツ。
しなやかなソフトシェルパンツで動きやすく、雪山でも全然大丈夫だった。
シルエットも細身で普段でも履いてます。もう一本欲しい!!
[PR]
by motnorm | 2014-01-13 18:26 | mountains
<< Fire-Maple FMS-... Let's get s... >>