バフバフダウン
c0225852_043304.jpg
寒さにめっぽう弱い僕にとって「雪山」は一番遠い山のアクティビティ。
寒いのきらーい、でも鈴鹿行きたーい。
それを克服する為の武器を少しずつ揃えて行こうと思い、
ひとまず寒さ対策のダウンに手を出してみた、それもバフバフの。

BROOKS RANGE Alpini Mountain Anorak Hoody
15Dのパーテックス生地に220gのダウンを詰め込んだダウンアノラック。
着た瞬間に感じる軽さと温かさは至高。
コレを着ていれば寒さの限界値はグンと上がり、寒さなんかドンと来いという気持ちにさせてくれる。
今シーズンより撥水ダウン(DOWNTEK)になり濡れに強くなっていることはさらに心強い。
アノラックなので脱ぎ着にはめんどくささはあるものの、
サイドに大きく開くジッパーがあるので多少は楽に着ることができる。
街で着るには明らかにオーバースペックで、地下鉄に乗ろうものなら汗だく必至。

HAMMOCK GEAR Burrow 0°
3シーズンシュラフではとてもじゃないが冬の夜を過ごすことができない。
バフバフのシュラフのネックはその値段…
WESTERN MOUNTAINEERINGのバーサライトにしようかなぁ、なんて思っていたところ、
ハイカーズデポから登場したのが、Winter Down Bag UDD。
まさに欲しいスペック、撥水ダウン520gでトータル約885g。
鎌倉で手に取って見ることができたけれど、バフバフ感とシェイプのカッコ良さから
ただただ欲しい度が急上昇しただけだった。買うとなると勇気のいる値段だなぁ。
そこでDown Bagのスペックをベースにしてネットをゴソゴソしている時に見つけたのが
HAMMOCK GEAR Burrow 0°だった。
海外にはかなりの数のハンモック愛好家(ハンガー)がいるようで、
フォーラムでも盛んに意見が交わされている。そこで登場するのがキルト。
ようは掛け布団、まんま掛け布団。足元をコードで絞ってシュラフのように使用できる。
日本でもULハイカーの方々が使用しているのを見かける。(そして憧れ)
フードが無いのは当たり前だけれど掛け布団だから背中はぽっかりと空いている。
背中でダウンが潰されてロフトがなくなり保温力もなくなるから最初から取っ払ってある。
上半身寒かったとしても先のBROOKS RANGEでカバーすればいいし、というわけで初キルトに決定。

c0225852_0442174.jpg
450gの850フィル撥水ダウンが標準で、さらに60gオーバーフィルしてもらった。
結果、ダウン量510gでトータル約670gのダウンウェイトレシオの高いバフバフキルトが完成。
使用されている生地はARGONという聞き慣れない生地だけれど、肌触りもなめらかで軽い。
カラーも選べるのでブラウンを選んだが、その姿はまさにUNK…

c0225852_0445855.jpg
足元のドローコードを廃して通常のシュラフのようにフットボックス構造にしてもらった。
保温力に期待が持てそうだったし、そもそも寒い時専用なので掛け布団方式で使わない。
(夏用に化繊綿の掛け布団をMYOGしてみようと思う)
上記のようなマイスペックでお値段はDown Bagのおよそ半額。
価格に麻痺していて思わず「安っす!」とつぶやいてしまった。
早速、部屋の窓をすべて開け放ち、最低気温5℃の夜を下着一丁で寝てみた。
入った瞬間、足元からジワジワと温かさが登ってくる。
さすがに朝方には肩の冷えを覚えて目を覚ましたが、
実際にはダウンアノラックを着ることが想定なので、それ以外は余裕だった。
あと心配だった背中の空きは、ただの取り越し苦労で終わった。キルト万歳!

さて残すは、アレとコレと、アレもコレも…
まだイロイロあるじゃないですかー! やだーーー!!
1月くらいには雪の鈴鹿を満喫しに行きたいな。
ってか再来週はもう1月なのね…

2013年、ヘタクソな文章でつらつら書いてきたこのブログ。
来年もマイペースで駄文をまき散らして行こうと思います。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。ヒヒーン!!

ナカムラモトノーム(午年 年男)
[PR]
by motnorm | 2013-12-21 00:46 | mountains | Comments(5)
Commented by udgspr at 2013-12-21 10:39 x
キルト、良さげですねぇ。ダウン増量でアレの価格半分とは。写真を見ると首元にドローコードが付いてるように見えるんですが、締められるんでしょうか?
着々と冬山装備が整いつつあるようで、僕も見直そうっと。
Commented by motnorm at 2013-12-21 11:47
そうそう、首元はスナップボタンとドローコードで絞れるよ。
Commented by udgspr at 2013-12-22 11:05 x
足下はフットボックス構造で、首元は絞れると!
ぬくぬくですねぇ。うらやまし。
Commented by pa-man1go2go at 2013-12-26 11:57
カスタムのシュラフ、価格も含め激アツですね!
自分も冬用のシュラフが使い物にならなくなった為、
色々と物色しておりますがこのまま頓挫しそうです(笑)

来年も御邪魔させて頂きます☆
Commented by motnorm at 2013-12-27 10:46
pa-manさん
悩みすぎると結局要らなくなっちゃうんで、思い切って買ってみました。雪降ると山行けないなって思ってたんですが、今シーズンはボチボチ言ってみたいと思います〜
来年もよろしくお願いいたします!!
<< Let's get s... 伊勢の森トレイルランニングレース >>