鎌倉ハイカーズミーティングへ
c0225852_106327.jpg
冷たい冬の空気で満たされた青空のもと、ひょうきん男三人で一路、北鎌倉たからの庭へ。
第三回 鎌倉ハイカーズミーティングにお邪魔するためである。

先週のMountain Circus2に続き2週連続の神奈川訪問、
5時間のドライブにも慣れたものである。(助手席で喋っているだけ)
ところが、紅葉シーズンの鎌倉周辺は人とクルマでごったがえしていた。
辺りを彷徨い、結局一駅離れた大船駅周辺にクルマを停めて電車で会場に向かう事に。
初めての場所で電車に乗るのも旅気分が出て楽しい。manacaが使えて感動。
駅前の食堂「かんのん」で天丼を食べて(海老、食べれた)いよいよ会場へ。

c0225852_10910100.jpg
キャッキャウフフな男三人は、雰囲気の良い小径を歩く。


c0225852_10121267.jpg
ハイカーは美しいのです。


c0225852_10145618.jpg
これはこれは、KMD総監督。郷愁の味、味噌煮込みはいかがでしたでしょうか。


c0225852_1017511.jpg
先週もお世話になりました。


c0225852_1020191.jpg
タケミチ師匠、ありがとうございました。


c0225852_10215594.jpg
短パンでも、ピコれば大丈夫。


c0225852_10242336.jpg
秋深き 隣は何を する人ぞ。


c0225852_10273556.jpg
美味しいお酒と肴に舌鼓をうちつつ。


c0225852_10283230.jpg
Blogger's Delight 三者三様うなずく事ばかり。


スピーカーの皆さんのお話も興味深く聞けたし、
いろんな方達とお喋りする事ができて、とても楽しいひと時でした。
山と道 夏目さんには最後の最後でしかご挨拶できず、
またゆっくり鎌倉のアトリエにもお邪魔したいところであります。

ハイカーって良いな。

いつも遊ばせてもらっている鈴鹿の山で、この日見聞きした事が
自分なりにハイカーとしてどう表現(ジャキ語)していけるか楽しみだ。



人は表現を止めた時に
そして表現を諦めた時に年老いていくのだと思います。
この表現をすればどうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶむめば表現はなし
踏み出せばその一歩が表現となり
その一歩が表現となる
迷わずゆけよ ゆけば分かるさ ありがとう

アントニオ邪気

[PR]
by motnorm | 2013-11-24 10:36 | mountains | Comments(0)
<< 味仙HIKER'S M... MOUNTAIN CIRCUS... >>