白滝谷
4月にイブネに行って以来の鈴鹿の山へ。
コースは、朝明→猫谷→ハト峰→白滝谷→ヒロ沢出合→ハト峰→林道→朝明。
八の字を書くようなコースで、沢の音を聞きながら歩く。
今回は、山と道の展示会@モデラートで知り合った@udgsprさんと。
一人だと雨、誰かと行くと晴。の法則に則って快晴。

c0225852_14281521.jpg
ハト峰異常なし。

c0225852_1429265.jpg
この分岐から白滝谷へと下る。といっても最初少し登る。

c0225852_1432223.jpg
ほどなくして小さな沢の畔を登山道は進む。
静かで豊かな森をかいくぐって差し込む日の光が水面に反射して光の川をつくる。
所々に開けた平らな場所があり、テント欲がかき立てられる。

c0225852_1439032.jpg
ザックを置いて白滝を見に降りる。
思っていたより豪快な滝。飛沫を含んだ風が気持ちよい。
ここからは沢を高巻いていく、変化に富んださっきまでの道と比べると若干退屈。
次第に下り基調になりしばらく歩くと白滝谷出合に到着。

c0225852_14455239.jpg
エメラルドグリーンに輝く水面と白い岩とのコントラストが美しい。
ここでどっしり腰を下ろして昼食をとる。

実戦初投入のウッドスーブを使用。まずは薪を集める。
薪を集めるのに苦労はしないが、前日の雨のせいでそのほとんどが湿っている。
手こずるも大量の葉っぱ投入で点火に成功。

c0225852_14525843.jpg
アルコールストーブに比べて沸騰には時間がかかる。
仕事でストレスをパンパンに溜め込んで、山でノンビリ過ごしたいのだ。
時間を気にするのはおかしな話。夢中で火の世話をしていると時間など気にならない。
むしろお湯が沸かなくてもいいくらい。それほどウッドスーブは楽しい。

c0225852_152231.jpg
水面を見つめる@udgsprさん

白滝谷出合を後にしてヒロ沢へと向かう。ところがここで2時間も道迷いをしてしまう。
違うルート先のトラロープを誘導線と間違って進んでしまった。
その先にも赤テープがあり、テープがなくなったところをグルグル。
テープがあったことと、事前の調べで沢沿いの道を歩くと思い込んでいたのが原因。
トラロープの地点まで戻ると、岩にしっかりとヒロ沢へと導くスプレーペイントがあった。反省。

CTより早くヒロ沢に到着。
岩が流されたのか、以前来たときと雰囲気が違った。
ここから一気にハト峰まで上がり、ハト峰から林道を使い朝明駐車場まで降りる。
駐車場手前のアスファルト道でシューズにヒルがついているのを発見。被害は無し。

やはり鈴鹿はバリエーションルートが多く、気を緩めるととたんに危険にさらされる。
自販機で買ったコーラで一気に緊張が解け、山行の充実感に満たされる。

四日市でトンテキをペロリと平らげ帰路につく。
紅葉シーズンにもう一回行ってみよう。
[PR]
by motnorm | 2012-09-23 15:27 | mountains | Comments(6)
Commented by yama-oson at 2012-09-23 20:09
こうしてみると改めてフィルムの良さを感じてしまいます。
やはり雰囲気出ていいですね〜。
ウッドストーブ、楽しそうですね!
テント泊とかしたら(テン場じゃキツイですかね)夜に最高そうです…。
Commented by motnorm at 2012-09-23 22:50
今回、頑張ってT2を持ってったんですが、やはり、Tプルーフより描写力はありますね〜
よりコンパクなT3を欲しくなったのは言うまでもありません…
ウッドストーブ。ただただ最高です。
テン場だと文字通り煙たがられると思いますが、
これからの時期、人気の無い山の中で火をボーッと眺める。
想像しただけでヨダレが出ます。
Commented by udgspr at 2012-09-24 21:12 x
水面を見つめる・・・。なにか深いことを考えているようで、実際は「あっ!魚っ!」なんてレベルです。
良いトコでしたねー。次回はテントを持って!ぜひ!
あと、常に先頭を歩いてもらって、ありがとうございましたっ!
Commented by motnorm at 2012-09-25 12:24
udgsprさん
いやいや、男前っぷりを発揮してますよw
それにしても良い場所でしたね〜
崖っぷち2時間彷徨いは今後の教訓に。
また行きましょうね〜
Commented by とど at 2013-03-16 11:45 x
先日はブログにお越しいただきましてありがとうございます。
早速お邪魔させていただきました。
きれいな谷ですね。ハト峰は知っていましたが白滝谷というのは
初めて耳にしました。地図で確認しましたが、いろんなルートが
あるんですね。
少し前は真っ白だった鈴鹿の山も、最近の暖かさでずいぶんと
色合いが変わってきました。そろそろ鈴鹿の山のトレイルランも
解禁かなと思っています。
また、お邪魔させていただきます。よろしくお願いします!
Commented by motnorm at 2013-04-23 11:53
とどさま
わわ、コメントありがとうございます!!
そうですね、もっと暖かくなったら藤原〜御在所走ってみたいと思います。
三重県南部の海の見えるトレイルもぜひ走ってみたいです!!
<< Field 大台ケ原 >>