handmade alcohol stove
c0225852_2131967.jpg
山に行けないことを拗らせて、こんなものを作ってみました。
そうです、手作りのアルコールストーブです。
ネット上でもたくさんの方が作られていて、僕も挑戦しました。

このタイプは五徳がいらないタイプで、アルコールを入れて点火してクッカーを載せるだけ。
皆さんいとも簡単に作っているので、チョチョイノチョイかと思ってましたが、けっこう大変。

材料は、うこんの力の空き缶。
そもそもお酒を飲まないので、うこんの力とは無縁。
無理矢理飲みましたよ。…おいしかった!
で、空き缶を荒め〜細かいヤスリへと変えながら塗装を剥いでいきます。
見た目の問題で性能には関係ない行程ですが、これが一番時間がかかったような気がします。
サイドの穴は、16カ所。ぐるりと紙を巻いてシルシをつけて、1mmのピンバイスでグリグリです。
ミニ四駆少年でしたから、この手の工具は装備済みなんですね。物持ちイイ!!
で、カッターで缶をまっぷたつにして、二つを合体→完成!!
って、やっぱりこうやって書くと簡単そうに聞こえますが、ムズイ&時間かかる!!

そんなこと言っても、自分で作った分、愛着が湧きますね。
缶の重なった部分を折り返すんですが、手際が悪くてヨレヨレで…
そんな部分さえもかわいく思えます。で、早速燃焼実験!!

c0225852_230266.jpg

どひゃーーーー!!! 大成功!!!!!
点火すると、真ん中から火が上がってプレヒートを行います。
で、暖まってくるとアルコールが気化して、周りの穴から出てきます。
クッカーを置いても思ったより安定しています。こりゃイイぞ!!
いとも簡単に300mlの水を沸騰させました。

ガスバーナーよりも静かだし、固形燃料よりも匂いがしない。
しかも、重さ8g!!! 軽っ!!!!(乾燥重量ですが)

ソロでの日帰り山行ならこれで十分やっていけそうです。
ほかにもアルコールストーブのバリエーションがあるので、
調子こいて作ってみようと思いマッスル★

あ〜山へ行きたい(山口美枝の口調で)
[PR]
by motnorm | 2012-02-29 02:44 | mountains
<< 名古屋ウィメンズマラソン・シテ... Nodate >>