Pot in Pot
雨の休日、せっかくなのでレインウェアの感触を確かめにいつもの山へ。
………誰かレインパンツのファイナルアンサー教えて!

c0225852_17182155.jpg
ところで、焚き火のゆらめく火を眺めて癒される焚き火セラピー。うん、わかります。
というわけで、もうもうと立ち上がる湯気を眺めて癒される、名づけてKettle healing。意外とイケる。

湯沸しといえば、お気に入りはIf you haveのPound Cup
これひとつで十分使い勝手がいいのだけれど、
「夕食に汁物を食べて、朝食は残りのスープにおにぎり入れて雑炊にでもしよう。」
こうなると食後のコーヒーのお湯は何で沸かす? となるわけです。
誰かと一緒なら、ちょっとお湯ちょうだいって言えますけどw

簡単な話で鍋を2つ持って行きますよね。
今までは、ミニトラにPound Cupを入れていたのですが。
これからは…

c0225852_17193483.jpg
左上がPound Cup、その右がハンドルを外したベルモントのチタンシェラカップ深型600

c0225852_1722561.jpg
Pound Cupはこんな感じで使います。ただこの風防、Toaksの風防を切った自作のものだが、目と鼻に強烈な刺激臭がする時があるのです。僕のだけ? 我慢ならずにIf you haveのTiMNEYセットをオーダーした。
※いろんな方にアドバイスをいただき、風防の穴が足りてないことによる不完全燃焼との答えが出ました。自作のオモシロさ、コミュニティの方々の親切さ、ハイカーズカルチャー万歳!

c0225852_17264244.jpg
ベルモントの時は、チタンペグでも渡して五徳にします。ポイントは、蓋とハンドルが共用できるのです。共用できるのです!

c0225852_1729339.jpg
気持ちよく収まります。フォールドアカップも入ります。

c0225852_17302211.jpg
こんな感じで170gです。

秋のハイキング、良いですね。行きたいですね。

[PR]
# by motnorm | 2016-09-22 17:35 | mountains | Trackback | Comments(1)
ウルトラでコテンパンにされたけど…
レースの内容はコチラに書かせていただいたので、
使用したアイテムなど思うところをつらつらと。


c0225852_13115271.jpg
シューズはAltraのParadigm2.0
ロング走はHOKAのClifton2を履いていたのですが、
Paradigm2.0のコシのある厚底ソールが感触良かったので急遽これで走ることにしました。
最初は硬いと感じたソールは履いていくうちに気持ちよく反発を利用して走れるようになりました。


c0225852_13122128.jpg
バッグはANSWER4のNO LIMIT
面で腰を包むので、食い込みや不快感は全くなかった。
僕は腰痛持ちで普段もこんな感じのコルセットをする時があるのですが、
同様に腰がシャキッとする感覚がありました。
大容量のボトルを差し込むと揺れが気になったので500mlボトルがベストかなと思いました。
ジッパータブが付いていないのでそれぞれに自分で付けました。やっぱりあった方が良いです。


c0225852_13125759.jpg
キャップはSalomon
首筋を日差しから守ってくれるし、濡らせば涼しさが続き重宝しました。
ただ当日はタンクトップだったため肩の日焼けが痛いですw
奥に写っているのはWelldoneのバイザーヘッドバンド。
ドロップバッグに入れて後半使おうと思っていたのですが、ドロップバッグはもうありませんでしたw


c0225852_13133833.jpg
ジェルATHLETUNE
他にもMag-onやスポーツ羊羹も持ちましたが、
mooseのケイスケくんにお薦めされたので使ってみました。
ゼリー状で食べた瞬間「おいし…」って独り言いってましたw 味も大事ですよね。
下りをぶっ飛ばせるパワーが出たのはこのおかげかもしれません。


c0225852_131564.jpg
Bluetoothのイヤホン
ケーブルが何も無い片耳のイヤホンです。耳にすっぽりと納まって走っても落ちることは無いです。2,000円也
延々と続く坂道でPodcastの100miles, 100timesを聴いていました。
ドミンゴさんが大晦日に公園を80周位走ったくだりがオモシロかったですw


c0225852_13162662.jpg
ベテランっぽい人がやってそうなヤツ
関門までの距離と閉鎖時間、自分の想定ペースと想定時間をプリントしたもの。
SUUNTOの設定をミスってグダグダにw


テーピングはNew-HALE
そんなに走らない僕はテーピング不要派だったのですが、
100km走るぞ!の気合いの意味も込めてVテープを膝に貼りました。
「うわ、僕速い人みたい」で気分は上々でした。
もちろん効果も抜群で、15kmの下りっぱなしをぶっ飛ばしても膝は何ともありませんでした。
Altra Paradigmとの相性も手伝って、膝の痛みがゼロというのは驚きです。
レース翌日にはBMXで遊んでましたw


完走はできませんでしたけど、大会に出ると良い刺激もらえますね。
もっと強くなりたいなって思いました、この僕がw

たくさん応援していただいたのに完走できなくてごめんなさい。
噂では完走率50%も満たないという話ですが、それに甘んじること無く上位50%を目指します。
この借りは、第2回高野龍神スカイラインウルトラマラソンで返す!(誰か出ませんか?

ログを見ると、71.5km 累積標高4,850mてなっててハセツネと同じだなと思いました。以上です。
[PR]
# by motnorm | 2016-09-13 16:29 | run | Trackback | Comments(0)
サングラス
オークレーのフロッグスキン。
軽いのでハイクやランニング、自転車に使用していましたがパーフェクトではありませんでした。(僕には

・僕の顔ではずり下がってくるので耳に掛かるところにシリコンのフックみたいなのが必須だった。
・偏光レンズの内側の写り込みが気になりすぎる。
・オーセンティックな形のため風の巻き込みがまぁまぁある。
・次の一本が見つからない(上記をクリアするにはスポーティなものしかないのか…という絶望感)

とか言いながら、良いのがありました。

c0225852_2225168.jpg
POC KNOW です。
普段も余裕で使えるオーセンティックな形は好み。
白く見える部分がシリコンみたいな素材で全然ズレない! 走ってもズレない!
Zeissのレンズが優秀! 偏光じゃないけど見え方も自然な感じで優秀!
微妙にラウンドした形で風の巻き込みがない! 自転車でも快適!
24gと極軽量なわけではないけれど断然こっちの方が好き。

というわけで一件落着。

購入したのは名古屋のCirclesですが、近頃では自転車モノにとどまらず
アウトドアウェアもなかなか充実しているのでオススメですよ。(ステマ
OMMやPatagoniaのザックやウェアもあるし、
人気のHOUDINIのパンツも他のお店では売り切れてたりするものもあるかも。
Bedrockのサンダルもあったりしちゃう穴場ショップ(もっとステマ

あ、そうそう! 定期的に開催しているイベント「RAL COMMUNE」で
6月11日に、Sanpo's Fun Lite Gearのさんぽさんを招いて
アルコールストーブを作ってみよう!なワークショップも開催するので
ぜひぜひ参加してみてください!(もっともっとステマ

c0225852_22422366.jpg
ご予約はこちらから!
[PR]
# by motnorm | 2016-05-29 22:47 | others | Trackback | Comments(0)
藤原岳〜御在所岳の近く(でも寝坊)
タイトルの通り、藤原岳〜御在所岳まで1泊での山行計画。
以前トライしたことがあったけど、その時は猛暑と水切れで途中でリタイヤしたので
今回は“リベンジ”というべきか。

藤原岳からしばらくは水場がないので要注意。
石榑峠を少し下りたところにあるらしいが未確認である。
そんな訳で水2ℓをザックに入れたため期待とは裏腹にザックは重い。
そして期待とは裏腹に寝坊した…w

気を取り直して近鉄湯の山温泉駅を起点に朝明渓谷まで歩いて
そこからおなじみタケ谷で寝て、御在所岳の登山道を使って駅に戻るルートを選択。

それでは参りましょう。

c0225852_17503075.jpg
久しぶりに来た湯の山温泉。人もまばら寂しい限り


c0225852_1753142.jpg
鈴鹿スカイラインに出て希望荘の駐車場を横切って東海自然歩道の入り口がある


c0225852_1754481.jpg
朝明渓谷まで2.5kmとあるが、おそらく間違い。倍くらいあるのではないだろうか


c0225852_17585920.jpg
小さな沢沿いを歩く。道は整備されとても歩きやすい。この日は暑くウールのベースレイヤーのみ


c0225852_181327.jpg
この道は笠岳とネコへと続く。ネコ?と思い行ってみるがめんどくさくなり引き返す


c0225852_1823443.jpg
冬はグリーンのニットキャップだったけど、春夏はハット推しでいくのでよろしくお願いします


c0225852_1843169.jpg
今まで車でしかアクセスしたことのない朝明駐車場に歩いて到着。駅から3時間。それにしてもすごい数の車


c0225852_1864211.jpg
タケ谷に到着するもタッチの差で先客が。というわけで少し愛知川上流のビーチにて


c0225852_1895548.jpg
おやつはかりんとう、これにいもけんぴをプラスしている


c0225852_18115429.jpg
ファイヤーピットがあったので使わせてもらう。寝床はビビィにハイカーズデポの化繊キルト+ダウン上下。
ソロならこの場所の方が良いが雨が降ると流されそうなので要注意



c0225852_18182762.jpg
極限までお腹を空かせて食べるインスタントラーメンの味とは? の実験のため極限までお腹を空かせてラーメンを食べる。味は普通。
クリーンカンティーンにセイシェルの頭が付くが、僕のは横から漏れるので浄水された水と現地の水とのハイブリッド。
この辺りの水でお腹痛くなったことはない。そもそも普段浄水しないw



c0225852_18232781.jpg
夜は結構飛行機の往来が激しいんだなと夜空を眺めているうちに寝落ち。翌日は上水晶谷から地獄谷をいく


c0225852_18254836.jpg
国見峠にでた。天気は良いが風が強い。


c0225852_18271931.jpg
御在所岳のレーダー雨量計を眺めて御在所岳はパス。裏道登山道で下山


c0225852_18311144.jpg
裏道登山道はクライマー以外立ち入り禁止の藤内壁へのルートでもある。
ヘルメット、ハーネスを装備したクライマーと多くすれ違う



c0225852_18333511.jpg
話はワープして、温泉施設アクアイグニスで汗を流し、四日市市街までくるとほぼ寄るのが四日市飯店。
僕がいつもオーダーするのは「牛肉飯(ニューローハン)」うまい!
他にもカレー中華飯などおすすめメニュー盛りだくさんなので、とんてきも良いですけど一度四日市飯店行ってみて!



またしても藤原岳〜御在所岳に失敗したわけだが、
それはそれ、これはこれ。とても良い山行でした。
シーズン始まった感がきてますね。


















c0225852_18445567.jpg
牛肉飯を頬張るココタくん (去年の夏)
[PR]
# by motnorm | 2016-05-01 18:49 | mountains | Trackback | Comments(0)
サイクリストの聖地 しまなみ海道
c0225852_18355274.jpg
聖地っていうんだから行ってみましょう、しまなみ海道へ。
行きたいねって話題にはなっていたのだが中々スケジュールが… 良くある話。
岡山のタツローくんの音頭でメンバーも決定。
いつも山で会うみんな、今日は自転車。

バイクパッキングとか言うほどのたいそうなものではないけれど、
僕らの身の丈にあった自由で楽しい3日間だった。

もしかして、しまなみ海道に3日間もかけるなんてバカだと言われるかも知れない。
1日で駆け抜けることができる距離を3日かけてじっくり楽しめたので、
それはそれで正解だと思う。

それではまいりましょう。


c0225852_18371820.jpg
名古屋から6時間のドライブ。静かになったと思ったら…


c0225852_1838142.jpg
到着。道中激しい雨に見舞われたが尾道ではすっかり止んだ


c0225852_18391458.jpg
海岸線からすぐに丘が立ち上がっているので斜面に家々が並ぶ


c0225852_1840819.jpg
さあ、行きますか。まずは腹ごしらえの尾道ラーメンでしょ


c0225852_18405416.jpg
これが正解なのかも分からないまま、旅のテンション高めでラーメンをすする


c0225852_1841521.jpg
尾道から今治までバスで移動。今治から自転車で戻ってくる魂胆。バスに自転車を乗せることができる(要予約)


c0225852_18432851.jpg
さっき食べたはずなんだけどお腹空いた。白楽天の焼豚玉子飯。うみゃい!


c0225852_18451167.jpg
造船が盛んで大きなタンカーもつくられていた


c0225852_18455967.jpg
島と島を結ぶ橋へのアプローチは距離は短いが登りでこたえる


c0225852_18471599.jpg
橋にのると気持ちのよい風と絶景


c0225852_18475428.jpg
無人島でのキャンプ


c0225852_18482732.jpg
2日目は朝から快晴。なんもいえねぇ


c0225852_18493190.jpg
海鮮丼、ドーン! 480円


c0225852_1850787.jpg
島時間が流れる、平和だ


c0225852_1850487.jpg
この後、サングラスとiPhoneを大破させる彼は、いったい何が「まる」なのだろうか


c0225852_18515845.jpg
海辺の公園でビバーク。結局この旅でタープを張ることはなかった


c0225852_18524720.jpg
向島から尾道へは渡船で。アレに乗るよー!


c0225852_18535458.jpg
商店街で見つけたパン屋さん。お店の方がかわいい


c0225852_18545043.jpg
丁寧にコーヒーを落としてもらって


c0225852_18552082.jpg
芝生の上でコーヒーとカレーパン


c0225852_18563152.jpg
広島という事でお好み焼き。もう終止お腹パンパン


こうやって振り返ると食べ過ぎだなw
海もすごくきれいだったので暑い季節に荷物も少なくして
キャンプ場で海にダイブしたいので、夏にまた行こう。
[PR]
# by motnorm | 2016-03-24 19:03 | bicycles | Trackback | Comments(0)